top of page
検索
  • 執筆者の写真cozysalonikeda

反映している。。

雨もやっと上がってよかったです。もう11月も後半なのに台風27号発生してたなんてビックリでした。。今年はなんだか台風も多いし、気温差も大きい気がします(>_<)

夜寝るときに寒くなってきたので湯たんぽを使おうかと思います。


湯たんぽといえば、使い始めは貰ったことがきっかけで、知識もなく熱湯に近い温度のお湯を入れて使っていました(カバー掛けるので大丈夫だと思ってました...)

ある朝踵が少しヒリヒリすると思ったら、赤くなって100円大くらいの水ぶくれがΣ(゚Д゚) 低温やけどですね。。でも大したことないと思って冷やすこともなく、水ぶくれの水を出して絆創膏をはっておいたのがそもそもの間違いでした。。。


低温やけどは、いわゆる高温でのやけどより怖いのです。。。


先ずはよく冷やす!これ大事。ローストビーフを作る時のようにじわじわ熱が伝わってて、皮下細胞にもダメージがあるのです。みずぶくれの水は出さない。破れてしまっても皮はそのままに。そしてその幹部は乾かないようにワセリンのような軟膏を塗るそう。


すべての対処を間違えた私のやけどは大きく広がり、ちょっとした大福くらいの大きさになってしまいました。

当然靴も履けないほど痛くなり、完治まで一か月以上かかったのですが、時を同じくして腰痛が!

それまで快調だったのに。。。ギックリ腰を思い起こされるほどひどく、湿布貼ってもストレッチしても痛かったのに、やけどが治ると共に痛くなくなりました(笑)


因みに、踵は腰の反射区です。。。


まさか、そんな!...と、思われる方はリフレクソロジーを受けてみてください。

ちゃーんと、あなたの体はあなたの足が教えてくれます。

反映されてるのですから。



閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

にがつ~

こんにちは、こんばんは池田です。 あっという間に1月が終わってしまいました💦 早い・・・ 去年末から続く暖冬ですが(これホント、店のホホバオイルが固まらないので!) 暖かいところに急な冷え込みからか風邪をひく方も増えてきてます。 咳が続くという方が多いように思います。 とにかく怪しいと思ったらひたすら体を温めてくださいね。 体の表面から熱を逃がさないのも大事ですが、体の内側(内蔵)も忘れずに。

Comments


bottom of page